気づけばあまり撮れてない大事な子供の写真!

大事な子供成長を記録しておきましょう!

大事な子供の成長をしっかりと記録していますか?0歳~3歳位まではちょっとの事でも写真に残している人、多いでしょう。しかし、忙しい毎日に追われ、段々と写真を撮らなくなり、気づいたらあまり自分の子供の写真を撮ってない事になりかねません。気づいた時にはもう遅いですよ。子供はあっと言う間に成長しますし、その頃の子供は二度と返ってきません。ですので細かい変化、成長を写真に残しておきましょう。子供が大きくなった時に、写真を見ながら昔話するのも楽しいですよ。

学校で販売される写真は購入しましょう。

学校で遠足や就学旅行での写真は必ず購入しましょう。子供は家で見せてる顔と、学校で見せてる顔は全然違います。学校での子供の新しい一面に気づけるチャンスでもありますし、子供の自分には見せない仕草を見れる可能性があります。そう言った細かい部分に気づける人と気づけない人では親子の信頼関係は大きく変わってくるでしょう。子供は親が思っている以上のスピードで成長しますし、何よりも敏感で繊細です。子供と信頼関係を気づく為に頑張りましょう。

写真から性格や悩みを読み取る事ができる!

子供の写真をみて、普段は見れない部分が見えたりします。自分の子供は周りの子供に比べて控えめな子なのか、それとも活発な子なのか。自分の前で強がってないか等見えてくるものが結構沢山あります。小学生のころは変顔なんかしてみたりしてた子が、成長と共に、思春期を迎え、段々としかめっ面になっていったりと変化がしっかり見えてきます。そうなった時に、自分はどう対処していくべきなのかを考える事もできます。大事な事なのでしっかりやりましょう。

スクールフォトのコストの相場は、各地域の実情に影響を受けやすいものの、経験豊富なカメラマンに対応を依頼することが肝心です。