賢く予算配分!結婚式の費用で節約しやすいのはどこ?

オフシーズンを狙って挙式!

結婚式の費用でかなりの大部分を占めるのが結婚式場に支払うお金です。安い式場を探すという手もありますが、せっかくの人生の大イベントですので、憧れの 豪華な式場で挙式したいということもあり迷ってしまいますよね。そこで、式場のグレードは落とさずにオフシーズンを狙ってみるのがおすすめです。結婚式場の費用が安くなるのは、真夏の8月、真冬の1月そして仏滅の日が代表的です。平日の午後移行の挙式も比較的割安になりますよ。

ペーパーアイテムを自作する

結婚式や披露宴では様々なものを準備しますが、その中でもグレードを落とさずに節約しやすい方法としてはペーパーアイテムを自作するのがおすすめです。席次表や席札は準備期間をしっかりとることができれば簡単に自作することができますし、来てくださった方々にも気持ちが伝わりやすいのが嬉しいですよね。ペーパーアイテムは紙とペンがあれば作れますので、早めに結婚式の準備を開始できればぜひ自作にチャレンジしてみたいアイテムですね。

ドレスは格安購入で節約できる場合も

結婚式場と並んで、ある程度まとまった費用が必要となるのが新郎新婦の衣装ですよね。特に新婦のウェディングドレスは、どこで手配するか豊富な選択肢がありますので、憧れのデザインとコストパフォーマンスを追求してじっくり探せばかなりの費用節約が期待できますよ。ドレスは新品を購入するよりレンタルの方が安くなると思いがちですが、高級ドレスのレンタル費用は思いのほか高く、好みのデザインのものがあれば格安のドレスを新品購入した方が安い可能性もあります。色々なドレスを見て幅広く検討しましょう。

結婚式を節約する方法を理解するために、同年代の夫婦の体験談に目を向けることで、将来的なトラブルを避けることが出来ます。