ところで婚約指輪って本当に必要?と思ってる方へ

婚約者がいることの証

婚約指輪って、本当にいるの?というこを耳にすることがあります。確かに、婚約の期間はそう長くなく、高い買い物のため、そんな疑問が出てくることもあるでしょう。でも!結婚後にも付ける機会はたくさんあるのです。お出かけするとき、パーティーに行くときなど意外と付ける機会は少なくありません。ダイヤモンドの永遠の輝きは永遠の愛の表れと言われることもありますよね。結婚という大イベントの準備の期間としてワクワクした気持ちを持たせてくれる存在でもあるのです。

彼女が選ぶ?それともサプライズ?

状況は様々なことでしょう。プロポーズが済んでいるカップルやなんとなく結婚の準備が進んでしまっているカップル。これからプロポーズをしようとしている方。男性側が考えているのであれば、彼女の性格を加味して決めるといいでしょう。サプライズが好きな彼女へは、ドラマのように指輪の箱を空けてみると空っぽ。「一緒に選びに行こう」って言われると嬉しく感じる彼女もいるでしょう。女性側が考えているのであれば、それとなくデート先の途中でジュエリーショップに寄ってみましょう。もしかしたら「好きなもの選んでいいよ」と言われるかも?

婚約指輪は、やっぱり素敵なもの!

考え方は色々あっても、やっぱり光輝くダイヤモンドは素敵なものです。どうせ少しの間だけという感覚は不要です。思い出にしっかり残るもの。結婚指輪とダブルで付けることを想定すれば、女性も選びやすくなるでしょう。安い買い物ではないからこそ、しっかり選んで買いたいものです。迷ってもいいいものだと思ってじっくり考えるのも楽しいでしょう。ダイヤモンドよりも君がきれいだよと言われるのも悪くないけど、キラキラしているものは見とれてしまうものです。

婚約指輪の購入方法を理解するうえで、複数のブランドのパンフレットやカタログに目を通しておくことが良いでしょう。